ウーマン

加齢と共に増える悩み加齢臭!臭いを抑える専用石鹸の登場

敏感な肌の守り方

美容クリーム

間違ったケアを正す

敏感肌は、肌の乾燥によって刺激に敏感になってしまい、肌荒れを起こしやすい状態になっています。敏感肌の原因は様々ありますが、特に大きいのが、間違ったスキンケアをしてしまっていることです。通常スキンケアは、女性であればメイク落としから始まり、その後に洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームといった流れで行うのが一般的です。しかし、この重ね塗りが敏感肌に負担を与えることもあるのです。これらの化粧品には、多くの科学成分が含まれています。それらを重ねることで、化学成分が徐々に肌に浸透して行き、肌への刺激となって症状をもたらしてしまいます。このように、良かれと思っているスキンケアでも、やりすぎや使う化粧品によっては敏感肌を加速してしまう可能性があるため、肌に合わせた正しいスキンケアを行う必要があります。

肌に優しいケアを

敏感肌の人にオススメなのが、オールインワンゲルなどの化粧品です。化学成分が少なく、全ての機能が一つに備わっているため、肌への負担も少なく確かな効果を得ることが出来ます。また、ケアの方法も大切です。洗顔やクレンジングを行う場合は、手のひらでごしごしと擦ることは避け、必ず優しく泡立てて肌に乗せるように心がけましょう。肌に手が触れる瞬間が多いほど、肌へ刺激が与えられ、炎症などのトラブルを起こしやすくなってしまいますので、出来るだけ柔らかい手つきで行いましょう。また保湿力を一番に考え、クレンジング剤や洗顔剤も、汚れを落とす力よりも保湿の力が強いものを選ぶようにします。肌の水分量が上昇し、症状を和らげることにつながります。正しくケアを行い、肌に優しいケアを心がけましょう。